イーゲルヒュッテ
プロフィール

イーゲル

  • Author:イーゲル
  • 699円。タイ生まれ。
    瞳は少年、ところによりおっさん。
    すっとこどっこいな文章und日常の切り売り。
    魚の皮、海老の尻尾を好んで食べます。
    リンクはフリーにござい。

    よく出てくる人たち(一部人外)
    相方(夫)、Y氏undH氏(息子)、不踊木偶〈オドラデク〉(不可視舞弄具ペット)。
ごにょごにょ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
私のメアドを知らなくても届くエラいメール

名前:
メール:
件名:
本文:

--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2007/04/29//Sun.
昭和の日

今年から「昭和の日」ねえ。
どんだけ昭和が好きなんだよッ!政治家のセンセイ方は!
昭和天皇は植物学者でもあったんだから、『緑の日』のままでも
別に構わない気がしますが。
というか、元号は要らないと思う。
西暦で間に合うって。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2007/03/04//Sun.
Ich bin traurig

わからない。
考えるのが好きなのか、
考える振りをするのが好きなのか、
悩むのが好きなのか、
悩む振りをするのが好きなのかが。
確かなのは
「考える(振りをする)」、「悩む(振りをする)」
自分の姿に酔っている
それだけは、わかる――


ほんのり自己嫌悪モード。
一番携帯をかけている相方の携帯番号の下四桁を度忘れしてしまったし。
電話番号を覚えるのが結構得意だと豪語していたのに!
ショック!!
ちなみに自分の携帯番号は知りません。
かけないので覚える気すら湧いてこないのです。
連絡先を書かねばならないとき苦労しますが、そのような機会が
ない限り、縁のない話ですもの。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2007/01/06//Sat.
何処から何処まで

『光が問題。』のやりとりからもわかるように、
私には壊滅的なぐらい科学的な知識が欠けております。
スンバラシイ示唆、教示を頂いても、素地が無いためにどれだけ
応えられるかは非常に厳しい状況。

嗚呼、今すぐにでも賢くなりたいいいっ!!

と願う気持ちのボルテージは上がる一方。
なのに、

何処から何処まで何を知ったら良いのやら。
何処までという限界点のようなものは見えなくても、
せめてスタート地点がはっきりしないと。

高校の頃の理科系の履修科目では
化学ⅠBと生物ⅠBで、物理や地学はノータッチ。
早い話高校生レヴェルからやれば良いのかもしれません。
かといって、化学や生物がそれほど好きでなかったので、
そちら方面の知識もカラッキシです。
TCA回路とか鎌形赤血球とかの妙な名前だけは覚えているのに――
あ、名前だけです。それ何?と聞かれたら地蔵のように固まりますから。

サァイレンス イズ イーズィイ♪
(『Silence Is Easy』STARSAILOR)
沈黙するのは簡単。
こんな分不相応な疑問から耳を塞いでおければ楽だったのに。
苦シクモ楽シキ棘ノ道哉――

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/12/23//Sat.
かしこくなりたいいい

『年越詩祭』という企画に参戦したいがために詩作を少々してみましたが……

「なーんか詩を書くのに向いていないタイプの人間っぽい」
という朧気な予感が、確信に変わっていくのを感じました。

詩を書くとひたすら悲観的、皮肉的で混迷の迷路を作り上げようと
して自分自身が路頭に迷う――みたいな。

自分の作り上げた世界に対する陶酔感が足らないせいでしょうか。
一歩引いて見ているどころか、まるっきり他人事として
冷めた視線を投げかけているようで、どうも耽溺する力が
不足している気がします。

ふう、せめて知識教養をフルに活用して凄まじい詩を書いた
ジョン・ダン博士のように賢くなりたい。
詩の分野でなくても良いので。高望みし過ぎですね。

対訳 ジョン・ダン詩集―イギリス詩人選〈2〉
湯浅 信之
岩波書店
売り上げランキング: 32426
おすすめ度の平均: 5.0
5 参考書にも出来る対訳本

荒地・ゲロンチョン 新装版
福田 陸太郎 森山 泰夫 T.S.エリオット
大修館書店
売り上げランキング: 137572
おすすめ度の平均: 4.0
4 詳しすぎるくらい詳しい

西脇順三郎訳の『荒地』はもう出てないのかしらん。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/12/08//Fri.
かじかみ

寒い日続きの今日び「野良猫ガッツで頑張ろう」(大映ドラマ
『少女に何が起こったか』の台詞)としているイーゲルです。

大映テレビ ドラマシリーズ 少女に何が起ったか
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/01/01)
売り上げランキング: 34322
おすすめ度の平均: 5.0
5 毎週楽しみでした。
5 紙の鍵盤じゃ指が沈まない!


低血圧に加え低体温且つ冷え性。
ものの本には低体温は病気の巣窟みたいなことが書いてありましたし、
冷え性は未病、病気になる手前だなんてテレビで言われた日にゃ、
私の身体は……このままじゃいけない……と思うのです。
カフェインを摂り過ぎて身体を冷やしている可能性大――
それなのに、
嗚呼、何故身体に良くないとわかっている飲食物って美味しいんでせう。
甘いお菓子然り、コーヒー然り。
駄目だと抑制するのが却って悪いのかしらん。
禁止の魔力ってヤツ?

それでも最近は一応健康志向を目指してハーブティーやコーヒー
オリゴ糖で腸内環境を整えるブレンディなどを飲んでみたり。

腸内は以前のバナ腸疑惑(詳細はこちら)以来平穏無事を
保っていますが、手指の冷たさがどうにも耐えられない。
自分自身、この手指で触れると一瞬にして鳥肌が立ちまくって
しょうがないです。
(一番の被害者はオムツ替えされるY氏……ごめんよう。)
冬場の悩みはそれだけではありません。
手指が異様に冷たいせいで、
洗濯物をとり込む際、触れてみて乾いているか否かを判別しにくい
快晴で明らかに洗濯物が乾くような日ならいざ知らず、
どんよりと曇って気温が低い日は本当に困ります。
「んー、まだ何となく冷たいような……。」
自分の手のせいなのか洗濯物が冷たいせいなのかが判らないッス。
Q 冷たいのは自分の手?洗濯物?ファイナルアンサー?
A 生乾き

どうにかしたいです。薬用養命酒に頼るべき?

ぼやき | trackback(0) | comment(4) |

2006/11/28//Tue.
お寒い

ニュースの郵政造反組復党の記者会見を見て

政治的信念priceless、つーか風前の塵以下――

にしか見えませんでした。
風の強い方へ強い方へ、風上から風下へ流れていく…それだけですね。
こうなるんだったら、選挙で浪費した分の税金を返して欲しい。

郵政民営化自体には反対していないが郵政民営化法案に反対or
あまりに強引過ぎる手法が云々――


さいですか。

「政治の世界には最終的には情というものが…」
情でどうにかなる政治をやってるんですね。ふうん。


冒頭から書面を汚してしまいました。
つい腹立ち紛れに書いてしまっただけです。ごめんあそばせ。

図書館から借りた本を読まずに返すことになりそうです。
Y氏が見ていない所で読むしかないのが辛いところ。
私物なら引っ張られても齧られても平気ですが、公共物ですからね。
今日こそは!と思ってY氏が寝ている間に読もうとしたら、
非通知表示の電話のベルでY氏が起こされてしまい、読めずじまい。
残念至極。きいい。

今回借りてきた『利己的な遺伝子増補版』『悪魔に仕える牧師』
『そうは言っても飛ぶのはやさしい』、イーブックオフあたりで
売っていないかな。
これら3冊をほったらかしたのは『そして殺人者は野に放たれる』、
『鼻/外套/査察官』、『ストーンオーシャン』のせいです。
『鼻/外套/査察官』はもうすぐ読み終えますが、笑えます。
躊躇なくおススメです。
こんな面白いものを書いたゴーゴリ、スゴいです。
尊敬しています。いやマジで。

ぼやき | trackback(0) | comment(0) |

2006/11/26//Sun.
バナ腸国交正常化交渉

2006年10月バナ腸国交正常化交渉

そんなことは私の腹のミクロな出来事ですから試験には出ませんよ。

もともとバナナは好きなんです。しかし、小学校高学年あたりから
バナナを食べるとどうもお腹の雲行きが怪しくなるため
永らく避けていたんです。
本物のバナナだけでなくバナナジュースやバナナ風味のお菓子類等も。
クレープの中、パフェの中からひょっこり現れたときは、友人や
相方に無理やりあげていました。

10月頃、Y氏におやつとしてバナナを与えたら、喜んで食べてくれ
ました。
その様子を見ているうちに、自分もだんだん食べたくなってきて、
15年ぶりぐらいにバナナを食べてみることに。
オ・イ・シ・イー♪
久しぶりのバナナの味とあの食感に感激し、
15年間も食べなかったなんて、バカな私、バカな腸、
と非常に後悔しました。
バナナを食べても大丈夫みたい♪
祝・バナ腸国交正常化。
腸内でバナナと固く握手を交わしたのです。

最近ではそのブランクを埋めるかのようにバナナを自主的に買って
食べたりしているのです。
かつてバナナを避け回っていた私を知っている相方は
「おお、進化したな。」
と褒め言葉になっていない褒め言葉を発しました。

しかし、昨日あたりからヤケにお腹の調子が悪い…。
うーうーうーうー、腹が……バナ腸国交正常化交渉決裂???
腸内でこの国交正常化に反発する勢力でもいるんでしょうか。
それとも造反組……。

一概にバナナのせいではないと思うのですが、15年のブランクが
あるゆえ、バナナのせいと考えてしまうのです。
違っていたらバナナに対する濡れ衣、冤罪事件。
疑った私を彼は許してくれるかしら――

11月27日分追加
「バナ腸国交正常化」なる素晴らしい言葉を作ったのは
お嬢様です。
あまりにも言い得て妙だったので、使ってしまいました。

さて、昨日この記事を書いているときもお腹の具合が優れず、
正露丸を服用してみました。
糖衣ではない臭い方を。
腹痛は鎮静化しましたが、左手に正露丸の残り香が……。

ぼやき | trackback(0) | comment(4) |

2006/10/19//Thu.
モーパン嬢未入荷

昨日は親子3人で外出。
外出先でも「本を売るならブックオフ♪」へ行くっていうのは
どうなんだろう?(帰省先でもブックオフへ行くけれど。)
というか、私には「本を売るなら」より「本を買うなら」の方が
しっくり来るよ。
「本を買うならブックオフ♪」
ンッン~。これは名言だな!(byホル・ホース)

ええと、105円コーナーでは岩波文庫を3冊。
①『クレーヴの奥方 他二篇』

クレーヴの奥方 他2篇
クレーヴの奥方 他2篇
posted with amazlet on 06.10.19
ラファイエット夫人 生島 遼一
岩波書店
売り上げランキング: 161,780
おすすめ度の平均: 4.5
4 ラファイエット夫人の心理
5 現代フランス小説の源流を知るためにも読んでおきたい一冊
5 現代に通ずる恋愛心理と女性像

「夫の愛情には感謝しながら、道ならぬ思慕を断ち切れないクレーヴ夫人」
…『美徳のよろめき』っぽいかほりが。
②『死者の博物誌・密告 他十一篇』
勝者に報酬はない・キリマンジャロの雪―ヘミングウェイ全短編〈2〉
アーネスト ヘミングウェイ Ernest Hemingway 高見 浩
新潮社
売り上げランキング: 53,437
おすすめ度の平均: 4.4
3 大久保康雄さん訳で読んでみたかった
4 キューバ時代を中心に22編
5 キー・ウェスト時代の傑作集

同じ本が出なかったので、収録作品が似たようなものを貼りました。
高校生の頃『老人と海』を読みましたが、その時はあんまり感動
しませんでしたね。
③『死刑囚最後の日』
死刑囚最後の日
死刑囚最後の日
posted with amazlet on 06.10.19
ヴィクトル・ユーゴー 豊島 与志雄
岩波書店
売り上げランキング: 191,470
おすすめ度の平均: 3.5
4 人が人を殺す「死刑」について考える格好の書
3 人殺しの思う生きる権利

ユーゴーは小ロマン派の崇拝の対象らしいので買ってみました。

半額で『ギリシャ正教』
ギリシャ正教
ギリシャ正教
posted with amazlet on 06.10.19
高橋 保行
講談社
売り上げランキング: 126,451
おすすめ度の平均: 4.67
5 正教への入門書
5 ギリシャ正教とは何か
4 渾身の著作

『カラマーゾフの兄弟』をよく知るためには読んでおいた方がいいかと思って
買ってみました。ゾシマ長老は好きな人物なので。

普通の書店へも行って参りましたよ。
『モーパン嬢(上)』を手に入れたかったのですが、未入荷でした。
「明日3冊入荷しますが、お取り置きしておきますか?」
「ああ、いいです。たまたま遠出してこちらに立ち寄っただけなので」
モーパン嬢 (上)
モーパン嬢 (上)
posted with amazlet on 06.10.19
テオフィル・ゴーチエ 井村 実名子
岩波書店

今日はその店にはもう並んでいるのね――。
(この翻訳者は国書刊行会『若きフランスたち』の翻訳者ですね。)
ラジオドイツ語10月号も在庫切れ…とほほほノヴァーリス。
でも、11月号にはヘルマン・ヘッセの『アウグストゥス』が。
買ってY氏に預けたら後ろの方が破られました。『アウグストゥス』が
無事なら何でもいいです。

蹴りたい田中
蹴りたい田中
posted with amazlet on 06.10.19
田中 啓文
早川書房
売り上げランキング: 34,016
おすすめ度の平均: 4.86
5 「におい」のインパクト―未知の世界を下世話に開示する、幻臭の作家・田中啓文
5 売り上げで芥川賞を吹っ飛ばした茶川賞(脱力)
5 中年もビックリ!

山田正紀公式ファンクラブ会員田中啓文の本。
え、この人が芥川賞?と思ったら……笑。
本家『蹴りたい背中』は父の文芸春秋で読みましたが、そんなに覚えていないです。
もう一つの受賞作品もそれほど覚えていない。
オリンポスのポロン (1)
吾妻 ひでお
早川書房
売り上げランキング: 41,412
おすすめ度の平均: 5
5 異端ではなく、現在につながる正統なんです。

懐かしさに衝動買い。アニメ化されていて主題歌もわずかながら歌えます。
アニメ版だと善行を積む度にコインのような物を貰い、貯金箱に貯めて、
それがいっぱいになると一丁前の女神になれるという設定でした。
ぬりえも持っていましたね。
2巻も買っておけばよかった。

ぼやき | trackback(0) | comment(2) |

copyright (C) イーゲルヒュッテ all rights reserved.
[ template by 白黒素材 ]

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。